朝 下痢で起きる

朝、下痢で起きるのは何故?

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、下痢で朝、起きるのは何故?というテーマでお話ししていきたいと思います。
皆さんは下痢とはどんな便の状態を指すのか、ご存知ですか?
下痢は、便の水分が多く、液状またはそれに近い状態の便を指します。
理想とされる便の水分量は70〜80パーセントなのですが、下痢便はこれを遥かに超えて90パーセントの水分量を含んでいます。
この下痢はどうして出来るのでしょうか?
正常な腸ですと、ぜん動運動により、内容物に含まれる水分が体内に吸収されて適度な水分を含む便が排泄されます。
ですが、何かの原因でこのぜん動運動が過剰になると腸の内容物に含まれる水分が体内で十分に吸収されません。
そのため、液状の便となるのが、下痢便なのです。
それでは、朝このような下痢で起きるのを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
そのためには次の点に気をつけることが大事です。

スポンサーリンク

1.就寝3時間前までに飲食を済ませる。
就寝前の飲食は身体の冷えの原因となります。
身体の冷えは、朝の下痢の要因となりますので、控えるようにしましょう。
例えば、入浴直後にビールを飲まないようにする。
就寝前の冷たいドリンクは控える。
アルコール類は控えるようにする。等の点に気をつけてみてください。
2.シャワーで済ませず、なるべく入浴する。
シャワーのみで済ませる方が増えていますが、下痢を改善させるには、身体の内側からしっかりと温めてあげることが大事です。
シャワーで済ませるのではなく、入浴して身体を温めてあげましょう。
3.体調が悪かったり、風邪ぎみの場合は、消化不良を疑ってみる。
下痢の原因の一つとして、腸機能の低下が考えられます。
体調が悪かったり、風邪にかかっていると普段より体力が落ちているので、超機能も低下しがちです。
こういう場合は、胃腸に優しいお食事を取るようにしてみてくださいね。
おかゆ、柔らかめにゆでたうどん、蒸しパンなどがお勧めです。
どうぞお大事になさってくださいね。

スポンサーリンク