水下痢 吐き気 熱なし 対処法

水下痢で吐き気があるけど、熱なしの場合の対処法

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!お元気でお過ごしでしょうか?
今回は、水下痢で吐き気があるけど、熱なしの場合の対処法というテーマでお話ししていきたいと思います。
水下痢とは、どのような症状を指すのでしょうか?
下痢の中でも、水分を多く含む下痢を指し、病気が隠れている場合もありますので、注意が必要です。
また、体調を崩すと、小さいお子さんだけではなく、大人の男性、女性にも起こる現象です。
下痢はそもそも、大腸の調子が悪くなり、水分を吸収できないと起こります。
ですので、単なる水の飲み過ぎや消化不良が原因となることもあります。
一過性のものでしたら、そんなに気にする必要なありませんが、症状が長引くようでしたら、病気の疑いがあります。

スポンサーリンク

特に慢性的になっている場合は、大腸に潰瘍ができている可能性があります。
その場合は、内科にて診察を受けてみてください。
また、脱水症状を起こしやすくなっていますので、水分補給をするようにしましょう。
下痢に隠れた病気には、何種類かがあります。
熱なしの場合ですと、過敏性腸症候群や単一性下痢症の可能性があります。
また、それに吐き気を伴う場合は、ウィルス等の感染症にかかっている場合があります。
特にノロウィルスやロタウィルスなどにより、吐き気を催している場合は、嘔吐下痢症にかかっている可能性が高いので、医療機関にて検査してもらってください。
その際も、脱水症状を起こしやすくなっていますので、水分補給を怠らないように気をつけましょう。
それと、外出先から帰ったら、必ず流水で30秒手を洗うようにしてくださいね。
どうぞお大事になさってください。

スポンサーリンク