お腹痛い 下痢 出ない

お腹痛いけど下痢が出ない時の対処法

スポンサーリンク

お腹痛いけど下痢が出ない、そんな時ありませんか。
そんな時は胃痛かもしれません。
そんな胃痛の対処法をお教えします。
まずはリラックスをすることが大切です。
好きな音楽を聴くなり、ただボーっと寝転がるなり、趣味に没頭してみるなり。
これによって痛みが和らぎます。
さらに水分補給がお勧めです。
胃痛のときは胃が荒れていて、水分が足りていません。
しかしなるべく胃を刺激しないようにぬるくしておきましょう。
冷たい物、お酒は胃を刺激して腹痛の悪化につながるのでいけません。
胃にやさしい麦茶、イオン水などがお勧めです。
さらに食べ物にも気を配りましょう。
胃にやさしいものはおかゆやうどん、豆腐などです。
果物なども胃にやさしい上に栄養があるのでよいです。
食べてはいけないものについては、乳製品は避けてください。
個人差はありますが、胃を痛めてしまいます。

さらに糖分を多く含むものもいけません。
ケーキなどのスイーツ、駄菓子類は避けてください。

スポンサーリンク

胃痛の痛みを今すぐにでも和らげたい時には、幾つか方法があります。
まず一つ目は腹式呼吸をすること。
鼻から息を吸い込み、口からゆっくりと息を吐き出します。
難しいときは、胸のあたりでやるイメージでやってください。
二つ目は反時計回りにお腹を撫でさすることです。
反時計回りにゆっくりと、優しくお腹を撫でさすって、それを5分ほど続けてください。
胃痛を進行させる腸の動きを抑える事ができます。
深呼吸をしながらやればさらに効果的です。
三つ目は炭酸飲料を飲むことです。
サイダーやコーラ、これらは刺激が強く胃に悪そうですが、実はこれは胃によいアルカリ性飲料水の類に入る物です。
すると胃痛の原因ともなる胃酸を薄め、中和させることが出来ます。
四つ目はツボを押すことです。
手の甲の人差指と親指の間を押してください。
少し痛みを感じる程度がちょうど良いでしょう。
しかしあまりに痛みが長く続いたり、尋常ではない痛みを感じ始めたら、すぐにお医者さんにかかることが大切です。

スポンサーリンク