嘔吐下痢症 洗濯 方法

嘔吐下痢症の時の洗濯方法

スポンサーリンク

嘔吐と下痢を激しく繰り返すものには、嘔吐下痢症があります。
この嘔吐下痢症はとても辛いものです。
この症状にかかってしまったら、基本的には食べ物を食べても嘔吐をしてしまうので、少しの間は食べ物を控えて水分を少しずつ飲む事にする様にしておくのがいいのです。
この病気は、家族で子供がかかってしまって、親にもこの病気がうつってしまうというケースもあります。
ですから、きちんと家庭内でも気を付けなくてはいけないのです。
この病気にかかってしまったら、家族はうつされないように気を付けるべきなのです。
また、嘔吐した物に関してはしっかりした方法で洗濯をする必要があるのです。
それは、ウイルスが付着しているケースが多いからです。
ですから、洗濯方法はきちんとした方法で行わなくてはいけないものなのです。
では、どの様な点に気を付けべきかに関して述べます。

スポンサーリンク

嘔吐下痢症で嘔吐した際についてしまった物を洗濯する時には、その嘔吐した物に関しては、しっかりと除菌を行うという事が大切です。
そのためには、除菌をしっかりとする事が出来る漂白剤を使うことがおすすめなのです。
特に塩素系漂白剤はかなり強力に除菌が出来ます。
ですから、塩素系漂白剤を利用するということがおすすめです。
塩素系漂白剤は漂白剤の中でもかなり強い除菌能力があるのです。
ただし、塩素系漂白剤は色柄物には使うことは出来ません。
基本的には、塩素系漂白剤は白いもの専用という事になっています。
ですが、それだけ、極めて除菌の能力が高いという事なのです。
また、色柄物である時には、酸素系の漂白剤でも粉のタイプの物を利用する事がいいのです。
こちらならば、色柄ものでも安心して利用する事が出来るのです。
この様にしっかりと洗濯をする事が大事です。

スポンサーリンク