泥状便 原因 対処法

泥状便が出てしまう原因と対処法

スポンサーリンク

細長い形にならずにドロッとしたゲル状の便が出てしまうことを泥状便と呼び、下痢という病気を発症することで出ることがあります。
原因については大体決まっていることが多く、消化不良となっている時に排便した時に出ることが多いです。
主に食べ過ぎによることや早食いといったことが原因となってしまい、胃腸に多くの負担をかけることで発症してしまいます。
胃腸が消化不良になることにより、腸内環境が乱れてしまうことで上手に食べ物を消化出来なくなってしまいます。
また味の濃い食べ物を多く食べた場合や、眠る前に食事を取ることでも消化不良を発生させる原因となります。
間食が多い人については注意が必要であり、泥状便を発生させやすくなってしまいます。
さらに冷たい飲み物を飲み続けることでも発生するので、食生活の乱れが大きな要因となることが多いです。

スポンサーリンク

 泥状便というドロッとした便が出てしまう原因については、主に食生活が乱れることによって発生することが多いです。
そこで次に対処法について紹介していくと、乱れている食生活を改善することがポイントとなっています。
具体的に説明をしていくと、消化に良い食べ物を中心に食べていくようにすると症状を回復させることが出来ます。
また温かい食べ物や飲み物を取るようにすることでも、対処法として有効な方法となっています。
胃腸を温かくすることで、消化不良によって機能が鈍ってしまった粘膜の活動を活発化させることが出来ます。
食べ物についてはうどんやおそばといったものがあり、お腹が空いた時に食べるようにするのが良い対処法となっています。
またお茶や紅茶といった温かい飲み物を飲むことによっても、弱ってしまった胃腸を回復させることが出来ます。

スポンサーリンク